2016年09月08日

pixiv 4コマ漫画計画 キャラ設定固まる

キャラクターの
軽いラフイメージと簡単な背景が決まった。
ゆるい展開なので
そんなに細かい設定はいらないだろう。
必要ならある程度後付けでもよし。
とかいいつつ
たまに山場を作るための
凝った伏線をはっておきたいなとも思うが、
それすらも成り行きで良い。

考えすぎるとつまらなくなりそうな予感がするので
できるだけ勢いを大事にしたい。
とはいえ
ネタ自体はそれほどできていない。


小説や漫画を描こうとした時
あるいはゲームなど作ろうとした時
設定を考えるのは
とても楽しい作業だ。

私はかつてファンタジーものの
小説を書いたり
プログラミングにハマった時はお粗末だがゲームを作ったりもした。

少年期には
将来自分が作りたいゲームの企画書も書いた。
※それは実際に作ったものとは関係ありません。

実際今、大人になると
あの頃の濁流のようなアイデアは
めっきり枯渇している。
寂しい限り。


ところで
今回適当に書くとはいいつつも
現代の物語を描こうとしていますから
ちゃんと事実は事実として
いい加減なものにはしないように心がけます。
多少専門知識も織り交ぜられたら幸い。



posted by ヤスタロウJr at 22:14| Comment(0) | デザイン

2016年09月01日

ショットノート活用法 ー4コママンガ計画 〜pixivにて

pixivで4コマ漫画を投稿しよう計画


4コマ漫画を描こうと思い立ったわけですが
以前LINEスタンプを描いた要領で
タブレットにて描こうとしたところ
全くうまくいかない!
もともとこういったツールを器用に使いこなせる方ではありませんが…
まあアップルペンシルなど使えば
下手は下手なりにうまいことやれそうですね。
しかし意外と高い買い物なんですね…

ということで漫画を描くためのうまい方法はないか考えていました。

キングジム ショットノート


そういえば昔手書きのメモをスマホで綺麗に撮影できるツールを
テレビで見たのを思い出した。
しかしそれがなんという商品か思い出せなかった。
検索してなんとか判明。
早速LOFTを覗いてみるが
なかった!

となるとアマゾンか
しかし異常に品薄
他の通販サイトも意外と少ない。

未だに売れ行き好調なのか。
それとも古くて下火になったのか…

ともかくわたしは欲しい!
品薄ということもあって
ちょうどいいところで
カバー付きのメモパッドSサイズを買った。

作風にもよるだろうが
まあ1ページに2コマくらいの感じだろうか。

こういう使い方をしている人は
いるだろうと思いますが
いやもしかすると
すでにそれはダメだというのが定説になっているかも…
しかしわたしはやる。

実に楽しみだ。

ところでアプリをダウンロードした時
ショットドックス?というのもあった。
マーカーがいらないというもの
まさかそれが主流になっていき
ショットノートの用紙自体が販売中止になったりするのだろうか…


posted by ヤスタロウJr at 21:25| Comment(0) | デザイン

2016年08月26日

広告コーナー バージョンアップ

アイキャッチ不在の広告には誰も目を止めない


というのは基本中の基本。
視界に入った時にパッと目を引くものがなければ
訪問者はすぐ去ってしまう。
それはあらゆることに言える。
ということを忘れ
私は自分の制作物を宣伝しようという時に
テキストだけのつまらない広告を出していた。
強弱もなければ
面白いキャッチコピーもない。

ふと気づき
程度の低さに愕然
早速処置を

アイキャッチとしての画像の有効性


まあ当たり前ですね
やはり画像はアクセントになる
ということで
3つのリンク先に対して
それぞれ代表的な画像を設置してみました。
プレビューで確認しても
我ながら雲泥の差。
マシになりました。

さらにコピーでもあればいいでしょうが
まずはこれだけ。

広告

tannercats.png
LINEクリエイターズスタンプ
Tanner & cats/多仲川工房

tanakagaworld.png
オリジナル缶バッジなど
TANAKAGA WORLD

nwexp.png
オリジナルTシャツ
NOTWITHER EXPLOSION
posted by ヤスタロウJr at 21:41| Comment(0) | デザイン