2019年12月26日

ボカロ挑戦記 〜ひよっこ調教師

ひとまず
ボカロに挑戦して
1曲が完成形となりました
4コマオヤジバンドの曲です

※リアルバンド用にも作りましたが
こちらは最終人間が歌う見本なので大した調整はしませんでした

さてやったことといえば
一律にブレシネスをあげたり
一律にジェンダーファクターで声色を変えたり
パートごとにオープニングやブライトネスで雰囲気を作ったり
最後フレーズごとにダイナミクスで強弱をつけたり
そんなところです
微妙な調整をしても聞き分けができないので大雑把です

人間らしく
というか、オヤジバンドがそんなに上手くないという設定なので
多少のブレを表現してみたかったんですが
上手くいきませんでした
それと今になって
息漏れを作るということがあることも知りました
追加で試してみようか…

そんなこんなでボカロアプリでの調教は終わり

さてもともとの4コマオヤジバンド楽曲では
自分自身がボーカルを担当し
しかし声量がないのでGarageband のエフェクトに助けてもらう
要は拡声器で相当ごまかしたものにしていました

それを踏襲しなければ同じバンドとして成り立たない
というズルい考えのもと
やはりGarageband にて最終の加工を
※ベースとなる声質が違うのは
ボイトレに行ったとか適当なエピソードというか設定でゴリ押しです

同じように拡声器のエフェクトを適用してみましたが
思うようにはなりませんでした

そこで声をギターアンプで歪ませることに
なかなか適切なものが見つかりませんでしたが
最終的に好みのアンプと調整を見つけました

そして完成を見たわけです
※前述の息漏れやるかも…

ようやく約2年の沈黙を破ろうとしています

楽曲の公開と
それに付随したデザイン制作など
楽しんでいきたいと思います
マンガも久々に書きたいなあ
などと思っています
posted by ヤスタロウJr at 20:22| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: