2019年12月05日

ボカロ挑戦記 〜調教の始まり

さて4コマバンドのボーカル部分入力は終わりました

歌をいわゆるノートに落としていくのは
割と楽しい作業ですね

ただデフォルトの「ら」の状態ではそれなりに聞こえても
歌詞をつけると思いっきり機械的に聞こえる

どうしたらいいのかわからないまま
とりあえず操作に慣れようということで
リアルバンド用にボーカルパートを製作
こちらも完了だが
やはり不自然

それもそうか
昔からボーカロイドに馴染みが深かったわけではないが
よく耳にしていたのは
いつも機械的なものだった

とはいえより人間的に歌わせる方法があるに違いない
パラメータをいろいろいじってみるも
どうもわからない

※それとボーカロイドのバージョンも低いようだった
より人間的に歌わせる機能が少ないということか

という感じでいろいろ調べてみると
「調教」という言葉があることを知った
なるほどそういう考え方か!
そんなことも知らなかったのか
お恥ずかしい限り

簡単にある程度それっぽくできる方法や
本格的な方法が
ネットにはあるれている

これは道のりが長そうだ

posted by ヤスタロウJr at 21:29| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: