2016年08月11日

バスドラの代わりにカホン

先日とあるライブで
バスドラの代わりにカホンを置いている
ドラマーの方がいた

このやり方は割とポピュラーなのかどうか知らないが
なるほどと思った。

スイングジャズ的なライブだったので
とても音がマッチしていた。

以前ジャズでは
ロックほどバスドラをドスドス踏むものではない
というような解説を見た
実際以後
気をつけて見聞きすると
確かにポイントでドンッとくるが
ロックのような踏み方ではない。

このドラマーの方は
非常に巧みに
繊細に音作りされたセットを
叩きこなしていました。

私のバンドは
パンク・ポップス系のロックなのですが
やはり幅広いテイストの曲を叩きこなしてみたい、
とても参考になりました。
posted by ヤスタロウJr at 11:02| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: